カールアイロンの使い方

しっかりとしたカールを短時間でつけれ、愛用者も多いアイテム(^○^)

ただし、高温と摩擦により毛髪が痛みます。

そして、ダメージが進行すると炭化現象というのは毛髪の内部が火傷した状態になる事もあるので、しっかりとしたケアと注意事項を守って使用しましょう。


カールアイロンのポイント

  • 火傷に注意。

   ※巻きこむコテの部分は高温になっているので、巻きこむ際には要注意!

  • 無理に巻き込まない。

   ※髪が絡まっていたり、滑りが悪いとキューティクルを傷つけてしまう原因になるので、トリートメントオイル等を使用しましょう。

  • 髪は乾かしてから使用する。

   ※水分が毛髪内に過度に残っている状態でアイロンを当てると、ダメージが多くかかってしまいます。ダメージは最小限に抑える為にも乾かしてから使用しましよう。

  • スタイリング剤は、ヘアワックス等を使用。

   ※ムースは、カールが伸びてしまい易いので使用を避けた方が無難でしょう。


巻きたい方向に髪の毛を引き出し、内側に丸い部分がくるようにして髪の毛を挟みます。


写真のように挟むと、表面に変な癖がついてしまうので注意しましょう。

カールアイロンで巻く前
カールアイロンで巻く前
リバース方向
リバース方向
フォワード方向
フォワード方向

全体を巻き込んで完成(^○^)

フォワード方向(前方向)に巻いていくとか可愛らしい雰囲気に…。

リバース方向(後ろ方向)に巻いていくと大人っぽい雰囲気になります。

seguitoホームページ
seguitoホームページ
セグイートの     エイジングMenu
セグイートの     エイジングMenu
簡単まとめ髪     アレンジ法
簡単まとめ髪     アレンジ法
セグイートの日記
セグイートの日記
求人募集!! ※美容師
求人募集!! ※美容師