髪の性質

弱酸性で安定する性質の髪は、酸に強くアルカリに弱いという性格があり、アルカリ性に傾くとキューティクルが開いてしまいます。

 

例えば水で濡れると、アルカリ性に傾きPHが変化することで、タンパク質とタンパク質の間に隙間を生んでしまうんです。この隙間に水が入り髪を膨らませ、髪を不安定な状態にしてしまいます。

 

ちなみにPHとは、アルカリ性・酸性といった水溶性の性質を図る1~14までの値のあるものさしです。 ※ 髪のPH値は4.5~5.5・日本の水道水はPH値7~8弱

seguitoホームページ
seguitoホームページ
セグイートの     エイジングMenu
セグイートの     エイジングMenu
簡単まとめ髪     アレンジ法
簡単まとめ髪     アレンジ法
セグイートの日記
セグイートの日記
求人募集!! ※美容師
求人募集!! ※美容師