髪の役割

感覚器・触覚器としての役割

毛根には知覚神経が放射線状に付着していて非常に敏感で、弱い刺激にも反応します。

 

直射日光や有害な紫外線から脳や頭皮を守る 

紫外線にもいろいろな種類がありますが、UV-A・UV-B・UV-Cなど、同じ紫外線でもその種類によっては皮膚ガンを発生させるなど、様々な皮膚病の原因になっていると言われています。

その有害な紫外線が直接頭皮に届かないよう、私たちの頭皮と脳を守ってくれているのが髪です。

有害物質を排泄する

水銀・カドミウム・砒素・鉛をはじめ、缶飲料や鍋・釜・食器などの台所用品から溶けだしたアルミニウムなど様々な有害物質が、日常生活の中で身体の中に摂り入れられてしまっています。しかし、体内に吸収されてしまったこれらの有害物質は、髪や体毛・汗を通して体外に排泄されているのです。

私たちの髪は身体にとって有害な物質を体外に排泄し続ける為に、毎日24時間絶えず伸び続けています。

脳を極端な高温や低温から守る

髪は皮膚が変化してできたもので、皮膚とともに人体を保護する重要な器官であり人間以外の哺乳類も全身が毛に覆われていて、暑さや寒さから身体を守っています。

特に頭部は、高温や低温などの影響を受けると、身体全体のバランス崩れてしまいます。

何かにぶつかった時などの衝撃から脳や頭皮を守る

頭部を高温や低温から守るのと同じように、何かにぶつかった時に、髪がクッションの役割を果たし、脳や頭皮を衝撃やケガから守っています。

seguitoホームページ
seguitoホームページ
セグイートの     エイジングMenu
セグイートの     エイジングMenu
簡単まとめ髪     アレンジ法
簡単まとめ髪     アレンジ法
セグイートの日記
セグイートの日記
求人募集!! ※美容師
求人募集!! ※美容師