髪が「カール」したり「ストレート」になったりするは、なぜ?

髪は、【水素結合】【イオン結合】【シスチン結合】【ペプチド結合】の、4つの繋がりでできています。  

この繋がりを切って、その後つなぎ直すことで髪が「カール」したり「ストレート」になったりします。

水素結合:一番弱い結合で、髪を濡らすと結びつきが切れ、乾かすと繋がります。

ブローで形が変わるのは、この結合によるものです。

髪を濡らすと今の話し相手との会話をやめ、乾かすとまた同じ相手(形を変えない場合)や違う相手(ブローなどで形を変える場合)と会話する…たとえるなら、クラスメイトのような顔見知り結びつきです。

イオン結合:2番目に強い結合で、髪が傷んでPHバランスが崩れると結びつきが切れ、安定すると繋がります。主にヘアマニキュアやヘアケア剤などは、この結合を利用しています。

お互いの気持ちのバランスが崩れると結びつきが切れ、バランスが取れる相手が見つかるとくっつく…恋人同士のような結びつきです。

シスチン結合:3番目に強い結合で、この結合を利用するのがパーマなどです。1剤で結びつきが切れ2剤で繋がります。けんかをしたり仲直りしたり、夫婦関係のようです。

パーマのように、形を変えるという事は、離れて別の相手と結ばれるという事…それには様々な負担があるように、髪にも負担がかかるんです。 

ペプチド結合:最も強い結合で、髪の命のような結合です。枝毛などはこの結合が切れている状態です。この結合が切れてしまうと、二度と元には戻りません。

固いきずなで結ばれている…親子のような関係です。

seguitoホームページ
seguitoホームページ
セグイートの     エイジングMenu
セグイートの     エイジングMenu
簡単まとめ髪     アレンジ法
簡単まとめ髪     アレンジ法
セグイートの日記
セグイートの日記
求人募集!! ※美容師
求人募集!! ※美容師