光源による髪色の見え方

同じ色のヘアカラーをしても、光の違いで色味の見え方はまったく違ってきます。

 

サロンでは、マット・アッシュの色味が強く見えたのに…なんだか普通(ブラウン)っぽく見えるなど、太陽光の下・蛍光灯の下のように光源によって色の見え方に差が出てきます。

※ライフスタイルを配慮した色味の選択も、ヘアカラーを楽しむには必要になってきます。

 

太陽光

  • 自然光:昼間の外の太陽光は均一な全波長を含むため、髪本来の色で見えます。

蛍光灯

  • 昼光色灯or昼白色灯 :白色灯より青味が暖和されているため、自然な色味に近い色で髪色が見えます。
  • 白色灯:青味が強いため、髪の色も青味にずれて見えます。

 

白熱灯

  • リフレクターランプ(レフランプ、アイランプなど)orハロゲンランプ:蛍光灯より明るく、種類やワット数によって色の見え方は異なりますが、蛍光灯よりも太陽に近い状態で髪色が見えます。
  • 豆電球:暗いのでサロンで使用されませんが、髪色は赤味にシフトして見えます。
seguitoホームページ
seguitoホームページ
セグイートの     エイジングMenu
セグイートの     エイジングMenu
簡単まとめ髪     アレンジ法
簡単まとめ髪     アレンジ法
セグイートの日記
セグイートの日記
求人募集!! ※美容師
求人募集!! ※美容師